×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おきらく紅葉狩り

連日TV放映される紅葉情報。「今が見ごろ」と聞いては、じっとしてられない。
「まだ、風邪は治ってないんだけど…、え〜い、行っちゃえ!」ってなわけで、
おきらく紅葉狩りです。

                                (おきらくくらぶ2000年11/24号より)

    
 とみし : んで?どこ行く?
 かねし : そうだね〜…、近いとこで九年庵はどうだろ? ちょうど公開日だし…。
 とみし : 九年庵?どこ、それ?
 かねし : 仁比山(にいやま)。神埼町の方。 九年庵といえば、紅葉の名所で有名だよ。
        今年は11月15日から23日の9日間だけの公開だって。
 とみし : ふ〜ん…、行ってみるか。 ←限定物に弱いとみし&かねし
  
           
とみし家から仁比山までは車で30分の距離。「ゆっくりの出発でいいや。」と思い、
           10時に家を出たのですが…。

  
 とみし : どわーー…!なんじゃ、この車の列は!!
 かねし : これ、みんな九年庵に行く車? すご…、駐車場、もういっぱいだよ〜。
  
           
ここ2、3年、九年庵の人気はすごいそうです。(近いからって甘くみてた…。)
           係員に誘導されるまま車を走らせてたどり着いた駐車場は、果てしなく九年庵から
           遠いところでした。ここからシャトルバス(無料)に乗って、九年庵入り口まで行きます。

 
 とみし : …ここに並ぶのか?
 かねし : まさかここまで来て、帰るとか言わないだろーね?
  
           
もう東京ディズニーランドのアトラクション待ち状態です。(あ、今はチケット制ですって?)
           でも、九年庵までの道沿いには露店がずらり。あっちこっちで食べたり(試食が多い♪)、
           見物したり、物色したり…、待つのもそれほど苦じゃありませんでした。

 
 【九年庵】
  
  かねし : うわ〜、やっと入れた〜…!
  

    待つこと40分。やっと入場です。入口で300円の
   入場料を払い、パンフをもらって入ります。
    九年庵は佐賀の実業家・伊丹弥太郎が9年の歳
   月をかけて築いた別荘です。その広さ6,800u。落ち
   着いた日本家屋も素晴らしいのですが、圧巻はやは
   り、この広大なお庭。
    じゅうたんを敷き詰めたかのような苔(40種類)、
   丸く刈られたツツジ(265本!)、色鮮やかなモミジ
   (134本!!)…。
   素晴らしいの一言です。

   

 【九年庵・邸宅】
    九年庵は高台にあるので、邸宅へと続く階段から
   佐賀平野を見下ろすことができます。
    邸宅は、近世和風の数奇屋建築だそうです。

  
 かねし : なんか天井低くて、いかにも昔のお
        家って感じ。…でも、意外と造りは
        質素だね。
 とみし : 当時としては、贅沢だったんじゃな
        いか?
  
    土壁に藁葺き屋根の物静かなたたずまいが、紅葉
   したモミジをいっそう鮮やかに見せているようです。
   
 【九年庵・庭1】
  
  紅葉のトンネルを奥に進むと、池がありました。
  
  かねし : うわぁ!すごい〜!青い池に赤い
         モミジがきれいだね〜。
  とみし : 写真、写真! パシャッ、パシャッ…
  
    同じモミジでも種類が違うのでしょうか。
   赤、紫、緑、池の周りを縁取る、色とりどりのモミジ。
   木々の隙間から光が射し込んで、 幽玄な雰囲気
   をかもし出していました。

    
            
※かねし、お気に入りの1枚です♪

   

 【九年庵・庭2】
    池の前を通り、邸宅の裏手へと周ります。茶室が
   あったらしいのですが、今は跡だけが残ってます。

  
  とみし : しっかし、すごい人だな。
  かねし : ほんとだね〜。九年庵がこんなに
         人気のスポットとは知らなかった。
  とみし : 公開日意外は、どんななんだろな?
  かねし : んー、どんななんだろね。 ??
   
    どこに行っても人、人、人…!
   特にお昼前(A.M10:00〜P.M12:00)がピーク
   のようです。来年行こうと思っている方、早めの出発を
   お勧めします。(笑)
   
 【仁比山神社】
    九年庵を出て少しいくと、仁比山神社があります。
   せっかくなので、お参りすることにしました。
    こちらも九年庵に負けないくらい、境内にたくさん
   のモミジの木があります。

  
 かねし : あれ?このおみくじ、かわいい♪
  
    モミジをかたどったかのような花の絵が表紙の、か
   わいいおみくじを発見。仁比山神社の名物(?)・華
   みくじ(100円)です。赤と緑の2種類があります。
    中を開くと花の絵と万葉の歌が、さらに開くと願い
   事を書く欄があります。これに願い事を書いて持ち
   歩くと、願いが叶うそうです。何をお願いしようかな?

   
  かねし : いや〜、がんばって並んだかいあったよ。 いいもの見せてもらった。
  とみし : あ、オレ、刺身こんにゃく買って帰りたいんだよね。 実はもう目をつけてるんだ♪
  かねし : …い、いつの間に…?!
  
           
というわけで、刺身こんにゃくを、それから出張販売で来ていたオレンジの森
           
シュークリームと大福を買って帰りました。結局最後は、花より団子のとみし&
           かねしでした。

   
                          
※オレンジの森は、九年庵に行く途中県道21号線沿いにあります。
                           洋菓子もおいしいんだけど、カフェオレ大福が絶品です♪
                           仁比山に行ったらぜひ、お試しください。(また食べたい〜♪)

     
 

    

 <おさらい>
   
仁比山(佐賀県神埼町)は、県内で有名な紅葉スポット。特に有
  名な九年庵は1年に1度、紅葉シーズンにのみ公開されます。
  (1週間程度) 九年庵の公開日以外でも、仁比山神社など紅葉
  狩りを楽しむことができます。
   地図には描けなかったけど、九年庵周辺には、水車の里、仁
  比山公園、ギャラリー自然工房などお楽しみスポットがたくさん
  あります。年金保養センター・かんざきでは、日帰りでお風呂に
  入ることもできます。(九年庵公開期間以外) 今度は、シーズンオ
  フにゆっくり来たいな♪