×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嬉野温泉・「もとゆ温泉」

◆ 佐賀県屈指の温泉街 ◆

(おきらくくらぶ2001年 2/2号より)

本日のお湯
 【嬉野温泉「もとゆ温泉」】 …佐賀県藤津郡嬉野町
  
 
   百年の歴史をもつ、嬉野で最も古い温泉。昭和38年に『全国温泉泉質番付表』で小結
  
 格付けされた。
  
  という温泉本の見出しに引かれ入ったのがここ。  ※建物は平成5年に改築。
  高い天井に、タイル張りの床と壁。浴槽は3つに区切ってあって、温度がそれぞれ違います。
  お湯は熱過ぎずぬる過ぎず。長湯するには最適です。ゆったりお湯に浸っていると、体の隅々
  まで行き渡る〜…って感じです。お肌もすべすべ♪ うーん、さすが小結!(実感!)

【もとゆ温泉】
 ※入浴料   … 大人・平日350円
               土日祝日500円
 ※入浴時間 …
9:00〜22:00
 ※風呂    … 内湯男女各1(家族風呂有)
           お湯は無色透明。
 ※その他  … 1Fに休憩コーナー、お食事処有。
           2Fには有料の休憩室があります。
           石鹸、シャンプー類は置いてない
           ので、持って行った方がいいです。
           (売店で購入可。)
    
   

  

  

本日のおみやげ(もしくは、おやつ)
 【「三喜堂」のおはぎ】
  
 嬉野に行く途中寄り道した、武雄温泉の和菓子
  屋さん。(前回入ってるので温泉はパス。) このお店は
  小豆にこだわりがあるとかで、さすがに餡がおい
  しいです♪ 
   右は名物のおはぎ。思ってたより軽くて、夕食後
  でもペロリと食べれちゃいました。
   冬季限定の回転焼もおいしいです。皮の外側が
  パリパリしてて、中身はホクホク。白あんと黒あん
  があります。(残念ながら、回転焼の画像はありません。
  買ってから速攻で食べてしまったから…。(笑))


※おはぎの写真撮るの難しい。これじゃ、ただの塊…

  

   

<おきらく湯上りTalk>
      ― 帰りの車内にて。 ―
  かねし : ふふっ、お肌がつるつるする〜♪
  とみし : なんとなく体もまだ、ほかほかするな。
  かねし : 温泉効果が、持続してるんだね〜。 さっすが、小結!
  とみし : さて、暖まったことだし、帰りますかね。 帰りは面倒だから高速使うぞ〜。
  かねし : え…、もう帰るの? せっかく嬉野まで来たのに?
  とみし : この雨の中、どこに行くってんだよ?
  かねし : まぁ、そうだけどさ…。 ごにょごにょ…
                         ↑観光担当としては、前回に引き続きイベントなしでちょっと不満。
  とみし : (小さな物産品の店を見つけ) お!温泉豆腐だってさ! 買ってこ、買ってこ♪
  かねし : ぶつぶつ…(次回の湯廻りは、イベントいっぱい入れてやる…!)
          早くも次の湯廻りに野望の炎を燃やすかねしであった。 しゅぽっ!(←かねしのココロの火)
<おさらい>
   「もとゆ温泉」は国道34号線沿い、郵便局の隣
   にあるので探しやすいです。かえって右の地図
   で見るほうが、わかりにくいな…。(笑)
    温泉豆腐は嬉野の名物です。(町には湯豆腐の
   
お店もあるとか…。) 見た目は、普通の木綿豆腐。
   試しに1丁買って、家で湯豆腐にして食べたの
   ですが、大豆の味が濃厚でおいしかったです♪
   
    とみし:「湯豆腐作ったのは、オレだぁ!」
               ↑ちゃんとダシからとってた…
      「どうもごちそう様でした。美味しゅうございました。」
                              From かねし


市街地の地図は道がいっぱいあって描きにくい〜
      
注意:すみません。だいぶ省略してます。