×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おきらくカニ道楽

◆ああ、憧れの竹崎カニ…!◆

                                (おきらくくらぶ 2001年11/9号より)

   
           国道207号線をプロプロ南へ走行中。
 
 とみし : お!有明海が見えてきたゾ!
 かねし : あ〜ぁ、雨さえ降ってなきゃ最高の眺めなのになぁ…。
 とみし : まぁな。 でも、カニ食うのに雨は関係ないゾ。
 かねし : そりゃそうだけど。(汗)
 
           そう!いよいよ竹崎カニとご対面なのです。 卵をいっぱい抱えた雌カニをむふふっ…♪
          ついでに温泉もぐふふっ…♪のカニ道楽ツアー。
           今回は「蟹御殿」の5000円(消費税・サービス料別)日帰りプランを利用します。
          はてさて竹崎カニのお味はいかに?

 
 かねし : あれ?海に支柱がいっぱい立ってる。 ってことは…
       あの先にはカキがびっしり付いてるのね〜♪ ←狂喜乱舞
 とみし : ……。
 かねし : ん?何、その目は?
 とみし : かねしって、詩的センスっつーか、叙情っつーか、そういうかけらもないよな。
       もっと、こう…夢のあること言えない?
 かねし : なんだよ〜! じゃぁ、とみしだったら何て言うのさ。
 とみし : 『うわ〜、あの下ではカニが泳いでるのね〜♪』
 かねし : …カニって泳ぐの?
 
          太良町ではカキの養殖もしているので、207号線沿いにはこの時期限定のカキ焼き小屋が
         ずらりと並んでいます。 晴れてる日に、こういう所で海を見ながら焼きたてのカキを食べるのは
         最高でしょうね。雨が降ってたので小屋の中はのぞきませんでしたが、この辺りのカキ、かなり
         お買い得だとか…。お持ち帰りもあるそうです。次に行ったときは…むふふっ…♪

 
 とみし : そろそろ見えないか?蟹御殿?
 かねし : あ!看板見っけ♪ ここから後3分だって。
 とみし : 『1km』じゃなくて、『後3分』ってとこが焦らすよな〜。
 
          3分経ったかどうかは不明ですが(笑)、それから間もなく目的地:蟹御殿に到着。
 
 【蟹御殿】
   「うわ〜♪」 6階のお部屋に通されて思わず
  歓声。目の前が海!絶好のロケーションです。
  晴れていれば普賢岳が見えるとか。残念。
   お部屋は純和風。広々としていて、海側が
  一面ガラス張りなので開放感があります。
   こんな素敵なお部屋で竹崎カニが食べれる
  なんて夢みたい♪
    かねし:「な〜んか、もう帰りたくなくなっちゃうね。」
     
とみし :「泊まるか?」
     
かねし:「おぃ…!(気持ちはわかるけどね…)」
 
    
※日帰りプランの場合、お部屋の利用は2時間程度。

   

【お料理の数々】
  焼カニ、蒸しカニ、カニ鍋と、カニづくし!その
 上、平目の唐揚げにお刺身まで付いています。
 昼間っから、こんなご馳走食べていいのでしょ
 うか?思わず頬の筋肉が緩みます。
  赤いお盆の上にのっているのは、茶碗蒸、ゴ
 マ豆腐、貝柱の粕漬けです。ゴマ豆腐も粕漬け
 もこちらの手作りだとか。
    とみし :「かねし、粕漬けちょうだい。」
     かねし:「あれ?とみし、粕漬け嫌いじゃなかった?」
     
とみし :「これはうまいから食う。」
     
かねし:「・・・・・・」
 
         
※ホント、ゴマ豆腐も粕漬けも美味でした♪
   
【これが竹崎カニだ!】
  奥の小さいのが焼カニ、手前が蒸しカニです。ハサミ
 の先は甲羅を傷つけないよう、獲ったときに切り落とす
 そうです。蒸しカニの甲羅を外してみると、オレンジ色
 の卵がぎっしり!ミソもたっぷり!身はジューシー!
   とみしかねし「うっま〜い!」
 しばし無言でカニにかぶりつく2人…
    とみし :「うー…腹減ってる時カニ食うのって切ないなぁ。」 
    かねし:「ばくばく食べれないもんね〜。」
    ※仲居さんの話では、竹崎カニはどうも食べにくい方らしい…
 
  
         最後はカニ雑炊で締め♪ たらふく竹崎カニを堪能したら、1階出来たての温泉棟へ。
          有明海が見渡せる趣きのあるお風呂で日頃の疲れを癒しました。(食事休憩利用者は
          無料で入れます。)
   
           カニ尽くし料理にまったり、素敵な和室でゆったり、海の見えるお風呂でのんびり…
          竹崎カニ道楽ツアーは満足満足の小旅行でした♪

 
 とみし : ところで…。 かねし、何てったっけ? あのカニで食えないトコ…
 かねし : あぁ、『カニは食ってもガニ食うな』?
 とみし : そうそう、それそれ! 何だよ、あそこ食ったら毒なの?
 かねし : いや、毒ではないよ。 う〜ん、よくわかんないんだけど…。
       単に、食ってもうまくないからそう言うんじゃなかったかなぁ…。
 とみし : ったく、そんなオヤジ知識、どっから仕入れたんだ?
 かねし : オ、オヤジ…?(汗) じーちゃんがそう言ってたって、母ちゃんから聞いたんだけど。
                       ※そういう意味じゃ立派なオヤジ知識でしょうか?(笑) というわけで…
      ◆本日の格言◆
           『カニは食ってもガニ食うな。』  …By かねしのじーちゃん
   
<おさらい>  
   蟹御殿の地図はこちら →
  相変わらずアバウトな地図で、申し訳ありません。(汗)
   『カニ街道』とは、この道沿い、カニの看板が多いので、
  かねしが勝手にそう呼んでいるだけです。カキの季節は
  この通りにカキ焼き小屋が並びます。
   蟹御殿はこのカニ街道の終点付近、佐賀県と長崎県の
  県境に近い所にあります。行く先々に看板が出ているので
  迷わず行けました。