×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋月おきらく散歩道

 「トイレットペーパーないから、買い物に連れてって。」 かねしの申し出に二つ返事で
応じてくれたとみし。でも、どうして、地図とリンパちゃん(デジカメ)持ってるの?

                                (おきらくくらぶ2000年7/28号より)

   
     秋月の駐車場で車を止めたとみし&かねし。
   
 かねし : とみしー…。
 とみし : ふ〜ん、ここが秋月か〜。”秋月”って名前がいいよな〜。
        秋の月だもんな。 うーん、風流…。しみじみ…
 かねし : とみしってば〜…。
 とみし : なんだよ、さっきから…。
 かねし : どーして、わしら秋月にいるのさ?! 
 とみし : どーしてって、トイレットペーパー買うんだろ?
 かねし : だったら、ジョイフルタウン(近所のスーパー)でいいやん! なんで、わざわざ…!  
 とみし : だから〜、秋月経由でジョイフルタウンに行くんじゃないか。
 かねし : ……それって、すっごい遠回りだね。
    

    
  <位置関係のおさらい>
    秋月は、福岡県甘木市にあるかつての
   城下町です。今なお、白壁の土蔵や古い
   建物が並んでおり、筑前の小京都と呼ばれ
   ています。(国重要伝統的建造物群保存地区に
   指定されている。)
    大分自動車道・甘木ICからだと、車で約
   10分。
    鳥栖のジョイフルタウンは、この地図でい
   くと、国道500号線を西へ、約50分も走れば
   着きますかね。ちなみに、我が家からジョイ
   フルタウンへは
秋月を経由しなければ、約
   5分で行けます。
    

     
 

   
           
とにかく、せっかく秋月に来たんです。楽しみましょう。ってことで、おきまりの散策。         
 
 
 かねし : とりあえず、秋月城跡方面へ行ってみようかね。 しばらく、ぽくぽく歩く。
 とみし : お! いきなり雰囲気漂う店があるぞ。
 かねし : とみし〜、これが桜の名所で知られる、杉の馬場だよ。
 とみし : うぉ〜…! これ、みんな桜か? ここで花見したら、すごいだろーな。
   

  杉の馬場の入口にある茶屋「かじか」。川側で涼しげ。
    
  有名な杉の馬場。桜の季節には多くの人で賑わう。
   
 とみし : ん? これは、何かの史跡か? 
 かねし : えっとね〜、秋月城の正門だって。 ってことは、この上が秋月城跡だね。
        ふ〜ん、今は、秋月中学校になってるんだ。 ※かねしは駐車場でもらった案内図を見てます。
    

  正門。石垣の上の道は、土砂が流れないよう瓦が縦に敷き詰められています。
   

 とみし : (ちょっと歩いて) あ、また門があるぞ。
 かねし : これは、長屋門だって。 この先に梅園公園があるらしいよ。 行ってみよ♪
 とみし : おいおい、あんまり深入りするなよ〜。
        あくまでも、オレ達はトイレットペーパー買いに来たんだからな〜。 ←手遅れ
    

  長屋門。この門をくぐると、梅園公園に着きます。
   
  梅園公園。桜がいっぱい。左奥には忠霊塔がある。
   
 とみし : (梅園公園内を歩きながら) うぉ〜、これも桜か〜…。 すごいな。
 かねし : あれ、右手に階段が見えるよ。 なんだろ? 行こ、行こ♪ 
 とみし : え゛〜?! あそこまで、登るの? だから、深入りはするなって…。 ←今更 
   
           
しばらく、もくもくと階段を上る。         
 
 かねし : ここが、紅葉の名所・垂裕神社か〜。 うわっ…、すご…!
        とみし〜! 紅葉が青くてきれいだよ〜! 黒門もきれいに見える〜! すごいよ〜♪
 とみし : だんだん、ディープな世界に入ってきたな…。 こうなると、かねし止まらないからなぁ。
    

  公園の階段を上ると、紅葉の名所・垂裕神社に出る。
   写真は垂裕神社から黒門を見たところ。

   
  秋月のシンボル:黒門。この先の階段は垂裕神社へ
   続いています。

   
   
           
垂裕神社から黒門を通って、再び杉の馬場へ戻ります。         
 
 かねし : 歩いたらお腹すいちゃったな。 秋月って葛きりが有名なんだよね〜。
        食べたいな〜♪ あ、あそこの茶店にも、葛きりが…!
 とみし : だめだめ。 葛きりまで食ったら、ディープな世界に浸かりきっちゃうだろ?
        オレ達は、トイレットペーパーを買いに来たんであって、観光じゃないんだから!
 かねし : あ! 麩まんじゅうだ! おいしそう!
 とみし : 麩まんじゅう? 何それ?
 かねし : 生麩であんこをくるんだ和菓子だよ。 おいしいんだから〜♪
 とみし : ふ〜ん、そうなんだ。 (ショーウィンドーを覗き込んで。) うまそうだな。
 かねし : あ! 葛まんじゅうもある〜、おいしそ〜♪
 とみし : ……食ってくか。
   
           
秋月郷土館の前の茶店でとみしは葛まんじゅう、かねしは麩まんじゅうを購入。お店のテーブルで
           食べさせてもらいました。赤い布をかぶせたテーブルにかすりカバーの座布団、頭の上には丸い
           傘。雰囲気たっぷりの茶店です。葛まんじゅうは秋月名物の葛に大納言小豆が練り込まれてい
           ます。麩まんじゅうは生麩にヨモギを混ぜていて、中はこしあん。すっきりした甘さの、夏にぴったり
           の和菓子です。(包んである笹の葉の香りも、すがすがしい感じです。)お店の人が出してくれた
           そば茶も、香ばしくて美味でした。

    
 とみし : 結局、葛まんじゅうまで食ってしまった。これじゃ、すっかり観光だな。
 かねし : あ、とみし〜! この先にパン屋さんがあるんだ〜、「月の峠」ってゆーの。
        おいしいって評判らしいんだ〜。 寄ってこ〜よ〜。
 とみし : かねし〜、オレ達の本来の目的、忘れてないだろーな〜?
 かねし : え? なんのこと? ←忘れてる
   
 <おきらくひとくち旅情報>  
   今回、とみし&かねしがお散歩したルートは
  こちら。 →
   秋月駐車場(普通車¥300)に置いてある、
  「ウォーキングマップ」をもらっておくと、散策
  に便利です。
(右の地図はそれを参考にしました。)
   「月の峠」は、ガイド本にも載ってる、有名な
  天然酵母のパン屋さんです。わたし達は、
  コッペパンを買いました。トースターで軽く焼い
  て、間にスパゲティーサラダやコロッケを挟ん
  で食べたのですが、とってもおいしかったです
  よ♪