×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*おきらく白鳥山に登る 〜池めぐりトレッキング〜*

 ◆霧島の自然を満喫できるお手軽コース ◆

<六観音御池越しに望む韓国岳>

   熊本県人吉の観音めぐりを楽しんだ翌日、「せっかく近くまで来たのだから。」と宮崎県霧島まで足を
   伸ばしてみました。霧島ではこれまで韓国岳と高千穂峰に登りましたが、今回はちょっと体力に自信
   がなかったので「池めぐりコース」で白鳥山に。トレッキング感覚で霧島の自然が楽しめると人気の
   「池めぐりコース」は、えびのビジターセンターを出発点に、白紫池、六観音御池、不動池と3つの池
   をめぐります。白鳥山を経由すると少し遠回りなのですが、白紫池と六観音御池2つの池を眼下に
   望む二湖展望台や山頂からの展望は素晴らしかったです。六観音御池の側には名前の由来にも
   なっている六観音を祀るお社が。観音様なのに赤い鳥居があるあたり、山岳信仰の名残を感じさせ
   ます。豊かな自然、美しい眺望、往時の霧島信仰を彷彿とさせるお社と巨大な杉の木群・・・ 見所
   満載の「池めぐりコース」でした。

 

 

◆◇◆ 池めぐりコース ◆◇◆
 

<スタート地点>

<アカマツの林>

   えびのビジターセンターが出発点。道々にはこのような
   指示標があり、案内板も出ているのでわかりやすいです。
   えびの高原といえばアカマツの林。池めぐりコースでも
   こんなに美しい林を歩くことができます。


 

<二湖展望台から見た六観音御池>

<白紫池>

   白鳥山方面に進むと最初に現れるビューポイント・二湖
   展望台。振り返るとコバルトブルーの六観音御池、その
   向こうに甑岳(こしきだけ)が見えます。
   同じく二湖展望台から見た白紫池(びゃくしいけ)。六観
   音御池から左に視線を移すと眼下に見えます。こちらは
   きれいな緑色です。


 

<白鳥山山頂>

<山頂からの展望>

   標高1363.1mの白鳥山山頂。鉄塔が並びちょっと
   殺風景ですが展望は最高です。
   白紫池越しに韓国岳を望む眺望。新緑と紅葉の頃は
   格別だろうな〜。


 

      <画像左:六観音御池そばにある杉の巨木>
   その昔六観音参りに訪れた参拝者が植えたものだとか。圧倒!
 
 <画像下:不動池>
   六観音御池同様、目の覚めるような青色をしています。
   県道1号線からも見えるとあって観光客もいっぱい。
 


 

◆◇◆池めぐりコースで見られる花たち◆◇◆

<左からショウジョウバカマ、ツルキジムシロ。右の花はなんだろう?>

<白鳥山(宮崎県えびの市/池めぐりコース)/2009年3月21日登頂>

Home   Menu