×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*おきらく鶴見岳ロープウェイ登山*

◆楽チ〜ン♪◆

(登山日’05年 8月20日)
 

     8月20日、とある山に登る計画を立てていたのですが、天気とかねしの体調がイマヒトツで中止。その代わり、
    大分県別府市にある鶴見岳にロープウェイで登ってみることにしました。
 
【スタート】
   湯布院ICからスタート地点となる別府ロープウェイ高原駅へ、
   県道11号線を走っていると。
 
 かねし「あ、火男火女神社だ。」
 とみし「あぁ、徒歩で登る場合の登山口か。」
 
   以前徒歩で登ることを考え下調べしていたとみし&かねし。
   それをあっさりロープウェイ登山に切りかえたのには、ちょっと
   した理由が・・・
   それはさておき、神社を過ぎるとすぐに乗り場に到着。(右画像)
 
 かねし「レストハウスに山野草館まである。何度か前
       を通ったけど、こんな所だとは知らなかった。」
 
 【ロープウェイ】
    乗車券(大人往復1400円)を買って乗り込みます。
 
  とみし「思ってたよりデカいな。」
 
    ロープウェイは20分間隔で運行。乗り込んで間もなく動きだし
    ました。
 
  かねし「100人も乗れる巨大ロープウェイに、乗客
        はわしらを入れて4人だけ・・・
        贅沢というか、さみしいというか。。。」
  とみし「ひょ〜、気持ちいい!」
 
    ガイドさんの解説を聞きながら山頂駅へ、空の旅を楽しみます。
 
【ロープウェイからの展望 その1】
   別府ロープウェイは高低差792.5m、傾斜距離1816mを
   10分で登るとか。
 
 とみし「結構早いな。」
 かねし「うん。駐車場に止めたシビックくんなんて、
       あっという間に豆つぶだ。」
 
   見る見る高度を上げていくロープウェイ。第2鉄塔(ロープを支
   える鉄塔は4本ある)で地上からの高さは最高位に。
 

 とみし「うおーっ、高いー!」
 かねし「ダメだ、真下見るとクラクラする・・・」
 
 【離合】
    真中辺りに来たところで下りのロープウェイと離合します。
 
  とみし「早っ! あっという間にすれ違ったゾ。」
  かねし「でも、登りも下りもかかる時間は同じ10分
         だってよ?」
  とみし「下りの方が早く見えるけどなぁ。」
 
  下っていくロープウェイ。ガイドさんが手を振ってくれるのだけど、
   それとわかるのはほんの一瞬。とにかく早い。
 
【ロープウェイからの展望 その2】
   山頂駅近くまで来ると、西はくじゅうの山なみ、東は湯の街
   別府、その向こうの国東半島まで見えます。
 
 かねし「これだけ別府の街が見えるなら、夜景もきれ
       いだろうね。」
 
とみし「こっちの山の景色もすごいゾ。天気が良けれ
       ば阿蘇まで見えるらしいが・・・」
 かねし「なんか暗雲がたれこめてきたね。不安。」
 
   画像はくじゅう方面の展望。中央に見えるのは志高湖。標高
   600mの高原にある湖で、周囲には散策路も整備されている
   らしい。
 
       案の定、山頂駅に着くと辺りは真っ白。
 
  かねし「うーっ、寒〜!下界とは別世界だね。」
  とみし「高度が100m増すと温度は0.6度下がるからな。」←最近、山歩き本を買ったので勉強してる
  かねし「このままじっとしててもなんだし、とりあえず山頂まで遊歩道歩いてみる?」
 
       駅周辺に巡らされた謎の七福神巡りコース。スピーカーから絶えず流れる音楽。そびえるTV鉄塔。
       なんというかその・・・
 
  とみし「噂には聞いてたが、こういう山頂だったとはな。」←ロープウェイ登山に切り替えた理由はここらしい
  かねし「リュック背負って来るには、なんか微妙・・・」
 
       とはいえ、毎年4月の第2日曜日には海抜0mから一気に登る『鶴見岳一気登山』が行なわれるらしいし、
       歩いて登っても何も悪くはないと思うゾ、うん。
 
 【山頂】
    山頂駅から10分程登って1374.5mの頂に到着。
 
  かねし「やったー、頂上だー!
        ・・・って、なんて楽な登山。(笑)」
  とみし「それにしても、何にも見えないな。」
  かねし「本当なら360度の大パノラマなのにね。」
 
    雨が降り出したので急いで下り、無料休憩所(土日祝日のみ
    開放)でしばし雨宿り。小降りになったのを見計らって山頂駅
    に飛び込みます。タイミング良く下りのロープウェイに乗り込み
    さくさく下山しました。
 
     教訓 : 鶴見岳は晴れの日に登るべし。

 

 

<立ち寄りスポット>・・・今回とみし&かねしが立ち寄ったのはこちら。(どちらも湯布院です。)
【田舎庵】
  湯布院の町中、県道216号線沿いにあるうどん屋さん。
 地元の方もよく行かれるお店だとか・・・
  1番人気はごぼう天うどん。(税込¥650) さくさくのごぼう
 天はほんのりゴマ油の風味。少し甘めのスープが染みる
 と、うまさ倍増です。
  「お宿の夕飯に備え、お昼は軽めに抑えたい。」という
 方にはお勧めかも・・・。(笑)
 
        衣さくさく、ゴマ油の風味も香ばしいごぼう天うどん。
          
画像はうどんですが、お蕎麦にもできます。
 
【珈琲 HAMANO】
 湯布院鳥越エリアにある喫茶店。
 光を落とした照明、さり気なく生けられ
 た野の花、静かに流れるゴスペル調の
 音楽。 一杯仕立てのコーヒーは薫り高
 く、まったりとした味わいで・・・
 他所様のお宅にお邪魔しているという
 感覚ながら(実際、自宅の一部を開放
 したお店だとか)、不思議と居心地の良
 い空間です。
 
<おさらい>
 今回のルートはこちら。→
  
※大体の位置関係を表わした
   略図です。お出かけの際は
   ちゃんとした地図でご確認
   下さい。
 
 ・別府ロープウェイの営業時間や
  イベントは
HPで確認できます。
 

 ・珈琲HAMANOへは県道216
  号線から鳥越入口(小さな案内
  板有)を奥に。道が狭いので、
  車での場合はお気を付けて。
 

Home   Menu