×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おきらく玄海ドライブ

◆魅惑の海の幸エリア♪◆

                                (おきらくくらぶ2003年3/28号より)

     玄海灘の荒波にもまれたぷりぷりの海の幸を食すため、いざ玄海町『国民宿舎ひびき』へ!
     am8:40 自宅出発。
 
 かねし 「えー、本日のコースですが、九州自動車道で古賀ICまで行きます。ただし、高速代節約
       のため、太宰府ICから乗るものとします。」 ←とみし家最寄ICの2個先(汗)
 とみし 「相変わらず我が家の経済状況はキビシイのぉ。。。」
 
     3連休中日でしたが比較的車の流れはスムーズで、難なく古賀ICに到着。古賀ICから国道495号線へ。
     途中福間町の『お魚市場』(魚の直売所)をのぞきました。いけすの中で元気に泳ぐ甲イカを見てから(見た
     だけ・・・/涙)495号線を北上します。
 
 かねし 「えーっと、『あんずの里』はもうちょっと先だな。」
 とみし 「行くの?」 ←行く気なし
 かねし 「行くの!」 ←行く気満々
【あんずの里】― am10:15着
  津屋崎町・495号線沿いにある運動公園。物産館にトイレ
 もあるので、ドライブ休憩にも最適です。 園内に植えられた
 あんずの木は約4000本。花の見頃は3月下旬です。
 

 とみし 「ほ〜こりゃすごいな。」
 かねし 「一面ピンク色〜♪」
 
  しばし花に見とれます。が―
 

 とみし 「なんか道行く人みんな買い物袋下げ
       てないか?」
 かねし 「うん。力いっぱい何か買ってる・・・」 

  というわけで、まずは気になる物産館に突入。地場産の
 お野菜は安くて新鮮、海が近いだけに海産物も色々ありま
 す。パンやお菓子、お弁当もおいしそう♪ こりゃ、みんな買
 ってくわけだ。
 
  買い物を済ませてから公園内を散策。
 

 かねし 「あんずの花って梅に似てるね。」
 とみし 「お、海が見えるぞ。」
 
  高台に立つとあんずの枝の向こうに豊かな田園風景と
 青く玄海灘が見えました。
 
     am10:40、『あんずの里』を出発。495号線をさらに北上します。
 
 とみし 「ふむ、まだ11時前か。案外玄海って近いんだな。」
 かねし 「そうだね〜。まだお昼にも早いし・・・、さつき松原に寄っていこうか。」
 
     495号線から県道300号線に入り、海沿いを走ります。道沿いに続く松林がきれい。
 
【さつき松原】― am10:50着
  玄海町の海岸線約5kmに及ぶ松林。緩やかな弧を描く白
 い砂浜も美しく、『日本の白砂青松100選』にも選ばれた景
 勝地です。
 

 とみし 「青い空に青い海。うーん、爽快!」
 
かねし 「あっちに見えるのが大島で、こっちが
       地島だね?」
 とみし 「地島か〜。懐かしいなぁ・・・」
 かねし 「もう椿は終わってるかなぁ・・・」
 
  しばし思い出にひたる2人。。。
                     ※地島についてはこちら

 
     am10:55さつき松原を後にし、本日の目的地『国民宿舎ひびき』へ。
 
 かねし 「ここまで来たら『ひびき』はすぐだな。お昼までまだ1時間あるけど・・・」
 とみし 「オレはもう食えるゾ。腹減った。」
 かねし 「・・・・・。」
 
【国民宿舎ひびき】― am11:00着
  玄海町・海の側に立つ国民宿舎ひびき。5階にある展望レストランは、宿泊客でなくても予約なしで利用できます。
 玄海灘が一望できる窓側席で、人気の『ひびき定食』を食べました。刺身、天ぷら、煮物と一通り食べられて1500円
 はお得♪
          【国民宿舎ひびき・外観】
  観光客のみならず、地元の人も料理目当てに利用する
  とか・・・。納得のうまさです。
          【展望レストランからの眺め】
  人気の窓側席はお昼には順番待ちになります。早めに
  来てよかったな。
   
 かねし 「あー、もうお腹いっぱい。」
 とみし 「刺身うまかった〜。しっかり厚切りで、しこしこのぷりぷり。いや〜、うまかった。」
 かねし 「さて・・・と。次はお風呂だけど、どこ行く?」
 とみし 「この辺り温泉ないからな・・・。 (温泉本をめくる) よし、脇田温泉まで行こう。」
 かねし 「らじゃー♪」
 
     am11:45『ひびき』出発、県道75号線を宗像市方面へ、さらに県道92号線を若宮町方面へ南下します。
 
 かねし 「なんか、どんどん山に入ってくね。本当にこの先、温泉あるのかなぁ?」
 とみし 「いいね、いいね〜。海の次は山だよ、かねしくん!」
 かねし 「・・・・・。」
 
【脇田温泉】― pm12:30着
  宮田町・犬鳴峠のふもとにある温泉の里。
 

 とみし 「ひなびた温泉街って感じだな。」
 
かねし 「うん、ちょっと懐かしい雰囲気。」
 
  温泉宿の並ぶ道を奥へと進み、高台にある日帰り入浴施
 設 『湯の禅の里』へ。(画像右)
 

 かねし 「ロビーからお風呂まで、全てが和風
       民芸調。癒されるね〜。」
 
  お湯は無色無臭。庭園風露天風呂は趣向も様々。桜の
 季節は特に良いかと♪(露天のみなので、冬場は辛いか
 も・・・) 入浴料は大人800円。

 
     ゆったり温泉に浸かり日頃の疲れをとったところで、pm2:00 『湯の禅の里』出発。帰路につきます。
 
 かねし 「うーん、県道21号線で福岡方面に出る方が近いと思うんだけど・・・」
 とみし 「だけど?」
 かねし 「このルート、犬鳴トンネル通るんだよね。」
 とみし 「・・・!!」
 
     犬鳴トンネルは泣く子も黙る心霊スポット。21号線を逆に若宮ICに出ることも考えましたが、トリアス久山で
    お買い物もしたかったので、思い切ってトンネルルートを選びました。どきどき。。。
 
 とみし 「昼間だし〜、明るいし〜、大丈夫だよな〜。」 ←努めて明るくふるまうとみし
 かねし 「うん。それに、わしらが通るのは新トンネル(※)だし〜。」 ←同じくかねし
 とみし 「よ〜し、ここは陽気にしりとりでもしながら行くか〜。」
 かねし 「そうだね〜。」
 とみし 「じゃぁ、オレから始めるよ〜。最初は”ゆ”! ゆ、ゆ、・・・ゆうれい!」
 かねし 「ばかぁぁぁぁぁぁぁぁああああぁぁっ・・・!」(泣)
 
       
出るとうわさの旧トンネルは現在閉鎖中。走行中ちらっと見えた旧道入口の鉄門がちょっと恐かった・・・
 

【トリアス久山】
  陽気なしりとりが効いたのか、何事もなくトンネルを通過。
 pm2:30、久山町・トリアス久山に到着。
 

 とみし 「しっかし、広いよな〜。」
 かねし 「こんなに色々あると、何が目的で来た
       のかわかんなくなるよね。」
 
  トリアス久山は、スーパー、ホームセンター、各種専門店
 の他、映画館やお風呂もある商業レジャー施設です。その
 広さ、なんと東京ドーム5個分!施設内をシャトルバスが走
 るというのですから驚きです。
 
 かねし 「湾岸ドライブに海の幸、温泉にお買い物。いや〜、充実した1日だった♪」
 
     買い物を済ませpm3:40『トリアス』を出発、福岡ICから高速に乗りpm4:30無事に帰宅しました。満足、満足。
 
<おさらい>
  今回のドライブルートはこちら。→
 毎度のいい加減Mapなので、実際にドライブされるとき
 はちゃんとした地図でご確認ください。
 
  今回初めて通った犬鳴トンネル。意外に交通量が多
 いのにびっくり。 地元の方も普通に利用されてるし、あ
 んまり気にすることなかったのかな?(昼間に関してはね。
 夜は知らないよっ。/汗)