×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長湯1万円ドライブ

◆行けるかな?◆

(『週刊おきらくくらぶ』’04年8/27号より)
 

          それはまだ残暑が厳しい週末のことでした。
 
 とみし「ねーねー、長湯行こうよー、長湯!」
 かねし「無理だよ。今月PS2買ってお金ないんだから。」
 とみし「そんなこと言わないでさー。 こんな暑い日は絶対気持ちいいぞ〜、長湯の低温泉!」
 かねし「うっ・・・ それを言われると。。。(ぐらぐらっ) ・・・1万円で行ける?」
 とみし「行ける、行ける!」
 
          ってなわけで、午前9時過ぎに出発。まずはガソリンスタンドへ。
 
 かねし「ちなみに1万円の中には交通費も含まれるから。」
 とみし「え?」
 
          レギュラーを2000円分給油。これで残金8000円。
 
 とみし「となると、高速代を節約しないとなぁ。。。 昼は地鶏食いたいし。」
 かねし「筑後川沿いを走って朝倉ICから乗る?」
 
          朝倉ICは我が家の最寄ICより3つ先ですが、貧乏ドライブなのでこれも致し方なし。。。
          大分自動車道を湯布院ICまで走って、通行料1700円。残金は6300円ナリ。
 
          湯布院ICから、いつものように国道210号線で湯平に向うと・・・
 
 かねし「あれ?湯平の橋、有料じゃなくなったんだ?料金所なかったよね?」
 とみし「ありがたや、ありがたや。。。」
 
          少しでも節約できたことを喜びつつ、湯平を抜け、直入へと伸びる広域農道に入ります。
          広域農道に入る辺りもちょっと道路が変わってて(新しくなって)、びっくり。そんなに長いこと
          来てなかったかな?広域農道は相変わらずの快走ルート。12時ちょっと前に、お目当ての
          地鶏屋さんに到着しました。
 
【かっぱの里 楓】
  和風民芸調の佇まいが、なんとも居心地の良い地鶏料理
 のお店。お庭には名前と同じ、楓の木が植えられています。
  メニューは色々ありますが、今回は地鶏定食をチョイス。

 地鶏の唐揚げに地鶏スープ、それに炊き込みご飯と小鉢が
 いくつか付いて税込み1050円はお手頃。

 
 かねし「地鶏はやっぱりこの歯ごたえだよね。
       弾力ある〜♪」
 とみし「それに味な。いや、このスープ、ダシが
       しっかり出ていてうまい!」
 かねし「唐揚げもご飯も、味が程よく染みておい
       しいね。」
 
          地鶏定食2つ¥2100を払い、これで残金は4200円。
 
          お腹がいっぱいになったところで、今度はお風呂イベント。道を直入市街地方面へ下り、
          お馴染みの御前湯へ。
 
【御前湯】
  今回で何度目でしょう・・・(笑) お湯はもちろん、このレトロ
 な雰囲気にもすっかり魅了されています。
  1時間半後の待ち合わせを約束し、それぞれに至福のとき
 を過ごすとみし&かねし。そして・・・

 
 かねし「あー、生き返った。。。」ほえ〜
 とみし「気持ちよかったー。。。」ほえ〜
          ・
          ・ 
←和み中
          ・
 「やっぱ、長湯はいいねー。」
 
   ※御前湯のお風呂情報はこちらをご覧下さい。
 
          入浴料2人分で¥1000。残り金額は3200円となりました。
 
 かねし「節約節約と言いつつ、わし、ここまで来たら欲しいものがあるんだけど・・・」
 とみし「何?」
 
          そこで、御前湯の近くにあるおんせん市場へ。かねしが、長湯に行ったらぜひとも買いたいと
          思っていたもの。それは・・・
 
【温泉糖】
  三村製菓さんの砂糖菓子。温泉と砂糖で作られているとか。。。
 

 かねし「おぉ、これが噂の温泉糖か〜。」
 とみし「なんで知ってるんだ?」
 かねし「ネットでお知り合いになった方に教わったの。
       コーヒーに入れると、まろやかになっておいしいん
       だって。」
 
  もちろんそのまま食べても美味。サクっとした歯ざわりと、口の中にさらり
 と解ける素朴な甘みが良いです♪
 
  お目当ての温泉糖(税込¥630)をGetし、残り¥2570。
 
 
 かねし「温泉糖も買ったし、行きますか。で、例の場所は・・・?」
 とみし「もちろん行くさ!」
 
          長湯に来て忘れちゃならないのが名水とおいしいお豆腐。おきらくドライブにポリタンクと
          クーラーボックスは必需品です。(笑)
 
【籾山湧水&郷豆腐店】
  長湯には名水スポットがいくつかあるのですが、今回は帰
 り道にある籾山湧水へ。(画像左) おいしいお水をいただく
 前に、まずは水神様にお参りを。

 
 とみし「どれ、汲む前にひとくち。ぐびび・・・
 かねし「うー、冷たくておいしー♪ そうだ!
       空のペットボトルにも詰めちゃお♪」
 
  水を汲んだ後はすぐ側の郷豆腐店さんへ。木綿豆腐と厚揚
 げを買いました。水神様へのお賽銭¥100とお豆腐代¥330
 を払い、残金は¥2140。
  ちなみに、ドライブ中に飲もうと500mlペットに詰めた水は、
 ものの10分でなくなりました。←暑いだけに特にうまかった
 
 かねし「さてと、水も汲んだしお豆腐もゲットしたし、帰りますか。」
 とみし「そうだな。で、帰りのルートだけど・・・」
 かねし「残り金額も少ないしなぁ。。。 飯田高原に出て、いつものように四季彩ロード通って、
       玖珠ICに出る?」
 とみし「うん、それでいこう!」
 
          広域農道から県道621号線を西に。白水鉱泉、男池の前を通り、ソフトクリームの高原堂も通過
          して(がまんがまん!)、一路四季彩ロードへ。
 
 とみし「時間にも余裕あるし、なんならバーネット牧場寄ってみる?」
 かねし「そうだね、休憩もしたいし。」
 
【町田バーネット牧場】
  お馴染み、グルメあり、遊びあり、ショッピングありの観光牧
 場。今回はちょっと動物小屋の方に行ってみました。

 
 とみし「お、ユキ(※)がいる。ユキ食え、食え。」
 
  真っ白な子ヤギに勝手に命名し、ポケットマネーでエサを買
 い与えるとみし。
 このユキちゃん、去ろうとすると突然「メ〜ェ!」。鳴き声が聞け
 て、ちょっと感動。
 
  ※
ユキ:アニメ「アルプスの少女ハイジ」に登場する子ヤギ。
       とみしはハイジ好き。
 
  ついでにと覗いたショップでソーセージを衝動買い。あうっ
 
 かねし「ソーセージ代525円(税込)払って、残り1615円か。。。
       玖珠ICから高速乗って、行きとおなじ朝倉ICで降りれば通行料1400円。 楽勝だね♪」
 とみし「かねしぃ・・・」
 かねし「なに?」
 とみし「疲れた。鳥栖ICまで行きたい。。。」
 かねし「え″・・・?」
 
          というわけで。1万円ドライブは達成できず。。。やっぱり長湯は遠いなと思った今回のドライブでした。
          
                      
※ちなみに鳥栖ICまでは1900円。マイナス285円は生活費から補填しましたとさ♪
 
 とみし「やっぱ、長湯は泊まりで行くべきだよ、泊まりで!」
 
<おさらい>
   今回のドライブルートはこちら。 ※毎度のかねしお手製Map。お出かけの際はちゃんとした地図でご確認を。

   前回行ったときよりも長湯温泉の看板が増え、行きやすくなりました。
   『郷豆腐店』は、県道30号線・ガソリンスタンドのところから山手に上っていきます。
   『かっぱの里楓』は郷豆腐店さんの手前、道の入口に看板が出ています。