×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

佐世保・有田ドライブ

 「佐世保のハンバーガーと九十九島カキが食べたい!」
その思いだけで決行した今回のドライブ。食い倒れ旅行になること間違いなし。
                                 (2003年2月1日〜2日)

 Let’s ドライブ!

〜 1日目 〜

1.出発 (a.m 9:00 自宅出発)
  お昼に佐世保に着くよう見計らい(ハンバーガーのため♪)、ゆっくり朝9時に出発。東背振ICから
 長崎自動車で、途中西九州自動車道に入り佐世保大塔ICまで行きます。国道35号線で佐世保市
 街地に向うルートは、前回の佐世保ドライブと同じ。
   

   
2.佐世保散策&昼食休憩 (a.m 10:50着〜p.m 12:45出発)
  思っていたより佐世保は近かった・・・。(笑) 11時前
 でしたが、お腹も空いていたので早めの昼食を取るこ
 とにしました。JR佐世保駅前の有料駐車場に車を止
 め、四ヶ町アーケードを歩きます。
  ここでアクシデント発生。なんとお目当てのハンバー
 ガーショップがお休みだったのです。ハンバーガーを
 求めてさすらう2人。(笑)散々歩き回った結果、エレナ
 (スーパー)近くに1件の小さなお店を発見しました。
 注文を受けてから作るベーコンエッグバーガーは厚め
 のベーコンに野菜がたっぷり、たまごもふわふわで、
 甘めのソースが美味でした。 
        佐世保に着いて最初に目に入るのが三浦教会。 
        新しいビルの中に古い建物が点在する佐世保の
        町並みは、なんとなく旅情をそそられます。
   
 お腹を満たしたところで来た道を戻ります。 途中、
ぽると総本舗白十字パーラーに寄り道。佐世保銘菓・
ぽるとを買いました。ぽるとは柚子風味の餡をクッキー
で挟んだ、素朴な味わいのお菓子です。栗餡をしっとり
ケーキで包んだズコットも美味♪
 
  
かねし:「ぽると本舗のケーキはみんな100円なんだよ〜。
       なのにすっごくおいしいんだって!食べたいよ〜!」
  
とみし :「ぽると買ったんだから我慢しなさい。」
  
かねし:「じゃぁ、今度佐世保来たときはケーキ食べよっと。」
  
とみし :「また来る気か・・・。」
      ※1、2回来たくらいじゃ佐世保グルメは食べ尽くせない
        のだ。(笑)
         ※画像中央がぽると、左上がズコットです。
 

   
3.レストラン ベルビーチ (p.m 12:55着〜p.m 1:20出発)
  車に乗り込み、今度はパールシーリゾート方面へ。
 と言っても、目的は九十九島観光ではなく焼きカキ。
 パールシーリゾートの前にあるレストラン・ベルビーチ
 では、テラスでカキ焼きを楽しむことができるのです。
  1盛り(800円)注文したところ、中〜大のカキが10個
 くらいありました。早速網に載せて焼くと、う〜ん・・・海
 のいい香り♪ 開いた口にナイフを当て、殻を割ってみ
 るとびっくり。九十九島カキは小ぶりと聞いてたのです
 が、これが結構大きいんです。熱々のぷるんっとした
 白い身を汁ごと口に入れると「うま〜い♪」
  天然の塩加減がまたたまらんね、こりゃ。
   

   
4.西海橋公園 (p.m 2:15着〜p.m 2:45出発) 
 佐世保での目的を無事果たしたところで、まだ時間
はたっぷりあります。そこで西海橋に行ってみました。
 西海橋は日本三大急流の1つ伊之浦瀬戸に架かる
アーチ型の美しい橋です。橋からは渦潮が見えます。
 西海橋公園は桜の名所としても有名。冬枯れの木の
側に立つと、枝の間から西海橋が見えました。「この桜
が咲いたら・・・」ピンクの花びらに青い海、赤い橋・・・
思い浮かべるだけでうっとりしてしまいます。あぁ、春に
また来たいな〜。
 公園側にある魚魚市場も、海産物がいっぱいで魅力
的・・・(笑)←所詮花より団子
 ※橋の向こうに見える3本の塔は、旧日本海軍が建てた無線塔。
   

   
5.国民宿舎 くじゃく荘:本日のお宿 (p.m 3:10着)
  西海パールライン(普通車:¥150)からハウステンボスへ、日本とは思えない豪奢な建物を横目で見な
 がら、本日のお宿・国民宿舎くじゃく荘のある川棚町へと向います。
  これまで何度も国民宿舎を利用してきましたが、くじゃく荘はこれまでの国民宿舎とは随分イメージが
 違います。リゾートホテルと見まごうばかりの美しさ!(笑) お風呂は大村湾が見渡せる展望風呂(※1)
 敷地内にはプールにテニスコート、パットゴルフもあります。お食事に使われる食器もまた、見事な焼き
 物(波佐見焼?)でした。
  宿舎前には海水浴場、近くにはくじゃく園(※2)があり、ファミリーで楽しむには最適なお宿です。
 
     
※1.展望風呂 …大人¥850で日帰り利用可。内湯・露天男女各1。ナトリウム・カルシウム・塩化物冷鉱泉。
                夜は日によってハウステンボスの花火が見れます。きれいだった〜♪(←ちゃっかり見た人)

     
※2.くじゃく園 …アスレチックやゴーカート等があるレジャースポット。入園料は大人350円。園内で飼われている
                たくさんのくじゃくは圧巻。放し飼いも数羽いるので頭上注意。(笑)

外観からしてリゾートホテル(笑)

今回はツインのお部屋を利用。目の前がプール。

   

   

〜 2日目 〜

   
1.出発 (a.m 8:50出発)
  食べ歩き(食い倒れ?)の前日と違って、この日は焼き物巡りがテーマです。 波佐見町を通って有田
 町へ行きます。素敵な器との出会いはあるかな?東彼杵町まで国道205号線の海沿いドライブを楽しん
 だ後再び川棚町に戻り、県道4号線を北上しました。
   

   
2.波佐見町・陶芸の館 (a.m 9:35着〜a.m 9:45出発)
  白磁が美しいと言われる波佐見焼を見学するため
 陶芸の館を訪れました。波佐見焼の全てがわかると
 聞いて来たのですが、残念なことに建物は工事中。
 歴史を示す展示室も、多彩な焼き物が揃う売店もお休
 みでした。小さな仮設の売店がありましたが、期待して
 いた程波佐見焼は見れず残念でした。(涙)
 
  画像右は世界の窯を集めたやきもの公園です。
   

   
3.有田ポーセリングパーク (a.m 10:00着〜a.m 10:40出発)
 波佐見焼の次は有田焼。ということで次に向ったのは
有田ポーセリングパーク
 有田ポーセリングパークは焼き物のテーマパークで、
ヨーロッパ風の建物の中には有田焼やマイセン等が展
示されています。
 ポーセリングパークのお隣にはお酒のテーマパーク
「のんのこの郷」があります。色々試飲ができるので、
ドライバーには辛いところ・・・(笑)
 
 
ポーセリングパークのシンボル・ドイツのツヴィンガー宮殿(再
   現)。なぜに焼き物の展示室がこんな豪華なのでしょう?ある
   意味バブルの遺産か?今は使われていない入場券売り場が
   さみしい。。。(現在は入場無料です)
 
   

   
4.有田焼卸団地 (a.m 11:00着〜p.m 12:00出発)
  旅の記念に有田焼を買っていこうと思ったのですが
 たくさんある窯元を1つ1つ回るのは大変なこと。そこ
 で有田駅の案内所を訪ねました。
  家庭用食器を買いたいと希望を伝えると、有田焼卸
 団地、有田焼直売会館、チャイナ・オン・ザ・パークを
 薦めてくれました。わたし達は色んな焼き物を見てみ
 たかったので、窯元さんがそれぞれお店を出している
 という有田焼卸団地に行ってみました。
  ずらりと並ぶお店の数はなんと25店!お店によって
 扱う焼き物も家庭用・料亭用食器、贈答品、高級美術
 品と様々です。時間を忘れて見入ってしまいました。
  ※有田散策の前に駅の案内所に寄ることをお薦めします。係の
    方が親切丁寧に教えてくれます。
   

   
5.武雄温泉 (p.m 1:20着〜p.m 2:30出発)
 旅の締めはやっぱり温泉。武雄市内で昼食を済ませ
てから武雄温泉へ。前回は元湯(300円)に入りましたが
今回はちょっとリッチに(?)鷺乃湯(600円)にしました。
庭園風の露天風呂にサウナも付いています。
 この日は日曜だったせいか人が多くゆったり入れませ
んでしたが、さすが昔から多くの人に親しまれてきた名
湯だけあってお湯は気持ち良かったです。
 
 ※武雄温泉 …元湯:入浴料300円、内湯のみ
          蓬莱湯:入浴料400円、ジェットバス付内湯
          鷺乃湯:入浴料600円、内湯・露天。サウナ有
 

 
武雄温泉のシンボル・赤い楼門。
   

   
6.帰路 (p.m 3:20自宅着)
  武雄北方ICから長崎自動車道で東脊振ICまで。後は国道34号線でゆるゆる鳥栖へ、午後3時20分
 無事自宅に到着しました。

 おさらい
今回のドライブルートはこちら。
  ※毎度のいい加減Mapなので、ドライブされるときは
   ちゃんとした地図でご確認ください。)
 
ハンバーガーを求めてさすらった四ヶ町アーケ
ードは、JR佐世保駅より松浦鉄道佐世保中央
駅方面(北西)に歩いて行くとあります。
 
地図に描けなかった西海パールラインは、ハウ
ステンボスと西海橋の間辺りにあります。

 とみしの独り言
    あー、食った食った。佐世保のハンバーガーはやっぱりうまい。しかし今回のベスト1は九十九島
    カキだな。あれはうまかった!あと、宿のサービスで出た海老の串焼き。西海橋で焼いてるの見た
    とき食おうか迷ったんだけど、いや〜ガマンしてよかった。
    西海橋といえばあの魚魚市場、イワシうまそうだったなぁ。 でも1日目じゃ買えないもんな。 こんな
    ことなら1日目に有田行って、2日目佐世保にすればよかった。
    ま、佐世保は案外近いってことが今回の旅行でわかったし、何なら桜が咲く頃日帰りで行っても・・・
    ね。ぐふふ・・・

photo : とみし
文   :かねし