×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山鹿ドライブ

 「久しぶりに遠くの温泉に行ってみようかな?」 温泉本で行き先を物色した結果、
今回のドライブは熊本県の山鹿温泉に決定!           (2001年1月28日)

Let’s ドライブ!
1.出発 (a.m 8:25出発)
   経費節減のため、山鹿までは国道3号線で行くことにしました。3号線は渋滞することが多い
  ので、朝早めに出発。「早起きは3文の得」と言います。なんかいいこと待ってる予感♪
   

   
2.道の駅かほく (a.m 9:25着〜10:00出発)
   渋滞にあうことなく、順調に最初の目的地:
  道の駅かほくに到着。早速物産館に入ります。
  すると…、あるわあるわ!新鮮採れたて野菜
  がいっぱい♪先の大雪で高騰している白菜が
  こんなに大きくて、1コ¥150!(きゃぁ〜♪)
  あれもこれも…と、わたし達の買い物カゴは
  あっという間に、ずっしり重くなりました。(笑)
 
   <本日のお買い上げ>
     白菜(1コ)   白セロリ(1束)  キウィ(4コ)
     
鷹の爪(1袋)  ほうれん草(1束…実質2束)
     
  これだけ買って合計¥600♪ チンッ!

   ※道の駅かほく:2000年おきらく道の駅大賞受賞駅。詳しくはこちら。(とみし&かねしのお気に入り♪)
   ※この駅で「山鹿・鹿本 見・聞・録」という小冊子(無料)をもらっておくと、観光するのに便利です。
 

   
3.山鹿市立博物館 (a.m 10:30着〜11:00出発)

  山鹿にはたくさんの古墳や遺跡があります。
 その貴重な古代遺物を集めて展示している
 のが、ここ山鹿市立博物館です。
  博物館というといかめしい感じがしますが、
 この博物館では学芸員のおじさんが独特の
 語りで、土器や石包丁等、1つ1つ説明してく
 れるので、歴史に疎い人でも大丈夫♪ 楽しく
 歴史を勉強することができます。
  
    ※入場料:大人200円/高校生以下50円(税別)
    ※会館時間:9:00〜16:30
    ※休館日:月曜日
   

   
4.古墳廻り (a.m 11:05着〜11:25出発)
   山鹿市立博物館の近くにある2つの古墳に行ってみました。博物館のおじさんに前もって
  説明を聞いていたので、興味深く見学することができました。おじさんの話を聞いてなかったら、
  この2つの古墳はわたし達にとって、ただの小山だったかも…。お話を聞いておいて、本当に
  よかったです。               ※2つの古墳の周辺は公園になってます。ハイキングにもよさそう♪

             【オブサン古墳】
   円墳に2つの突堤が付いた珍しい古墳。妊婦さんが

   足を広げて、子どもを産もうとしている形に見えること
   から「産(うぶ)さん」→「オブサン」と呼ばれるように
   なったとか。安産の神様として、信仰されています。
                   
※見学自由。見学料無料
             【チブサン古墳】
  画像が切れてますが、二こぶ状の形をした古墳です。

  奥壁に描かれた2つの同心円が乳に見えることから
  「乳房」→「チブサン」と呼ばれるようになったそうです。
  こちらは「乳の神様」として崇敬されています。
    
※見学:10時と14時の1日2回。見学料:100円
   

   
5.道の駅かほく再び(昼食) (a.m 11:45着〜p.m 12:15出発)
   「あの豊富なメニューと、お味の良さが忘れられない…!」
  というわけで、道の駅かほくに戻って食事休憩。ここの小栗茶屋は前回平山温泉ドライブでも
  利用したのですが、ホントにおいしいです。
   ちなみに、最初来た時に買った白菜、もう売り切れてました。あんなにたくさんあったのに、
  2時間半でなくなっちゃうなんて…! やっぱり早起きは3文の得だったなぁ…。
しみじみ…
   

   
6.不動岩 (p.m 12:55着〜1:05出発)
   昼食後は、博物館のおじさんの薦めで、不動岩に行ってみることにしました。 道の駅かほく
  から南東に走ると、そそり立つ巨大な岩が見えてきました。なんだか、すごそうだゾ。


         蒲生池側の休憩所から見た不動岩
      
      ふもとから見た不動岩。
     昔は、山岳信仰の場として、山伏たちがここで修行
     していたそうです。岩のふもとには、お宮が祀られて
     います。

     

       

 【不動岩から見た山鹿の町並み】
   パノラマでお見せしたかったです。(笑)
  不動岩ふもとからの景色は、遥か遠くまで見渡
  せて、すっごく爽快な気分になれます。
   不動岩のふもとまで来るには、細い道をくね
  くね登らなければならないので、ドライバーには
  つらいところ。でも、がんばって登ってくるだけ
  の価値はあると思います。
           ※くれぐれも運転には、お気を付けて。
   山鹿市街地からはちょっと離れているので、
  お時間に余裕のある方にお勧めします。

   

   
7.いやしの湯 (p.m 1:20着〜2:50出発)

  不動岩見物の後はいよいよ、本日のメイン
 イベント、温泉です。
  今回のお風呂は、山鹿市街地からちょっと
 離れた、ならのさこ温泉「いやしの湯」。リハ
 ビリに最適な歩行湯、リラックス効果のある
 寝湯、霧状にして肺から温泉を吸収するミスト
 足湯など、色んな浴槽があります。ロビーも
 広々してて、ゆったり休憩できます。
   ※入浴料 … 880円
   ※入浴時間 … 10:00〜翌2:00(冬場:〜0:00)
   ※その他 … 内湯男女各1。5つの浴槽がある。
           お湯は無色。ちょっと硫黄っぽい匂い有。
   

   
8.山鹿散策 (p.m 3:00着〜3:25出発)
   目的の温泉にも入ったし、このまま帰ってもいいのですが、せっかく山鹿に来たんです。
  「ちょっと山鹿の街を歩いてみよう。」というわけで、おきまりの散策です。
   山鹿の観光ポイントは、温泉プラザファイブを中心に点在しています。(わかりやすい〜♪)
 【さくら湯】
   温泉プラザファイブの駐車場(1時間100円)
  車を止め歩き出すと、いきなり雰囲気漂う温泉
  発見。昔ながらの玄関を残すこの「さくら湯」は
  山鹿三大浴場の1つに数えられているとか。
  威風堂々としたその造りに風格を感じますが、
  入浴料金は150円と大衆的。
   早朝から入浴客で賑わい、玄関前の飲用泉
  (写真左下の白い物体)には、ポリタンクを持った
  人達が集まるそうです。さくら湯は、ず〜っと
  昔から、人々に愛されてきた温泉なんだね。

【山鹿灯籠民芸館】
  さくら湯から八千代座(※)方面に歩いて行く
 と、洒落た洋館・山鹿
灯籠民芸館があります。
 元々は大正時代に建てられた銀行だとか。
 
金灯籠をはじめ、様々な山鹿の民芸品が展示
 されています。金灯籠は、山鹿の灯籠まつり
 (お盆に行われる)で、女の人が頭に載せる飾り
 で、和紙とのりだけで作られるそうです。
  時間がなかったので見学は断念。残念…
  
   ※山鹿一の観光ポイント。現在修復工事の為閉鎖中。
 【あし湯】
   「温泉に入りたいけど、時間がな〜い!」
  そんな方にお勧めなのが、こちら「あし湯」です。
  靴を脱いで裾をたくし上げ、縁の石に腰掛けて
  足だけ浸かります。
   手をつけてみたけど、なかなかいい湯加減で
  したよ♪
 
        NHK連続テレビ小説「オードリー」ロケ地です。
        山鹿はきみちゃんの故郷なのだ。
        
    ↑と言って、わかる方いらっしゃるかな?

   

   
9.帰路 (p.m 4:50着)
   帰りは菊水ICから高速にのって、4時50分、無事帰宅しました。
   

勝手にBest3
    とみしが選ぶBest3!      かねしが選ぶBest3!
1位 山鹿市立博物館のおじさん  1位 博物館のおじさん
     島原トロッコ列車の語り部のおじさんに匹敵する
    ものがある。(「島原の旅」参照。) あの人柄は、
    いい味でてるわ、うん。
       あの語り口調、なんか頭に残るんだよね〜。
      おじさんみたいな社会科の先生がいたら、歴史
      の勉強も楽しかっただろうなぁ。
   
2位 道の駅かほく  2位 不動岩からの眺め
     野菜は新鮮で安いし、食堂のメニューは豊富で
    うまいし、やっぱこの駅が1番だね。 あー、あの
    メニュー全部制覇したい!毎週末食いに通っても
    いいゾ!
(「それは、勘弁してくれ。」 By かねし)
       菊鹿平野を一望できるあの眺めは最高〜!
      山の中腹からそそり立つ巨大な不動岩も、側
      で見たら圧巻だったなぁ。とみしは運転大変
      だったかもしれないけど、来てよかったよ。
   
3位 不動岩  3位 「いやしの湯」
     いや〜、登り道は苦労したなぁ。カーブで対向車
    が見えないのがつらかった。でも、おじさんの言っ
    た通り、がんばって来るだけの価値はあったな。
    岩より、あの眺めの方に「うわ〜!」って感じた。
       ミストサウナは霧状の温泉がばしばし降って
      きて、すごかったな。「5分が限度」って書いて
      あったけど、5分も入ってられなかったよ。寝湯
      は気持ちよくて、途中で眠たくなっちゃった。 

おさらい
   今回のドライブルートはこちら。(例によっていい加減な略図〜。)

【道の駅かほく周辺】

 

【山鹿ドライブ】

 

かねしの独り言
   今回のドライブは思う存分イベントが入れられて大満足♪ 古墳廻りに博物館、不動岩まで
  足伸ばしたし、温泉も買い物もしっかり楽しめた。 山鹿灯籠民芸館が見学できなくて、ちょっと
  残念だったけど、ま、この辺で勘弁してやろう。 次のドライブ(←どこ?)も、がんばってイベント
  入れまくるゾ〜!

  「かねしプランナー! 張り切るのは構わないけど、イベントの詰め過ぎは止めてくれ!」
                                     〜 とみし@ドライバー、ココロの叫び 〜

photo :とみし
文   :かねし